女性活躍推進

女性活躍推進における人材育成研修・コンサルティング

2017年も女性活躍推進は、1月からキャリアデザイン研修からスタートしました。民間だけでなく行政様での依頼も増えています!。

組織全体で女性活躍推進を促進しています!。女性の方対象には、キャリアデザイン研修からキャリアアップ研修・リーダ育成研修と継続して女性のスキルアップを支援しています。ロジカルシンキング、タイムマネジメント、セルフマネジメント、アンガーマネジメント、ビジネスコミュニケーション、傾聴、コーチング、アサーション、マネジメント研修他。上司の方々対象には、イクボス、女性部下への指導、アンガーマネジメント、研修だけでなく、個別のキャリアカウンセリング、コンサルティングの実施。組織からは働き方改革に伴い、女性活躍にどう取り組んだらいいのか等の相談も増えておりコンサルタントとして問題・課題解決に取り組んでいます!

2016年度は、組織(企業・行政)で女性のキャリアデザイン・キャリアアップ・リーダー育成研修を数多く担当させていただきました。女性の方々の意識改革・キャリアアップだけでなく同時に組織・管理者の在り方の変革が必要だと痛感しています。また、研修だけでなく個別のキャリアコンサルティングの必要性も感じています。現在、数社企業でコンサルティングとしても活動しています。2017年度も引き続き、研修、コンサルティング(キャリア・ワークライフバランス等)を担当し女性の活躍推進における人材育成の一助になれれば幸いです。

女性活躍推進におけるリーダー育成,キャリア開発,キャリアデザイン,意識改革研修

2017年 福岡県男女共同参画事業にて「女性活躍推進に向けた企業内研修」講師を担当することになりました!

女性活躍は、企業だけでなく今後の日本に関わる問題です。2016年から「働き方改革」が促進しています。女性の方々も子育てしながら働きたい方・生活のために働かなくてはいけない方々も増えております。既に共働き時代です。現在、二人目のお子さんを出産された時に離職される方は6割です。少子化問題には、まずは、女性が働きやすい職場環境をつくることです。そのためには、長時間労働、残業をなくす、育休制度などがとりやすくなる他、組織としてもとりくまなくてはならないことがあります。また、一方では女性自身の方々が自身の生き方、働き方について本気で考えていくことも必要です。現在、企業・行政で下記のカリキュラムで研修(1日間、2日間)を行っています。

1.社会の変化とその影響:なぜ、女性活躍・キャリア開発が必要なのか

2.自己理解Ⅰ:頭とこころの中を整理する

3.自己理解Ⅱ:自身の内面からキャリアを考える

4.自己理解Ⅲ:自分の性格を知る

5.自己理解Ⅳ:「脳の機能」を理解してセルフマネジメントする

6.自己理解Ⅴ:自身と他者との関係

7.今後のキャリア:中長期でのキャリアを作成する 他

 *その上で業務向上ついては上司の評価、自己評価を確認しそのズレから業務改善に活かす

 

2016.10.28 

<某市役所 時期管理職候補 女性約40名>

 

今回は、40代女性職員キャリアの長い方が対象でした。テーマは、「キャリアデザイン」1日研修です。

働く主体、生きる主体一人ひとりの個人です。女性のキャリアを発展させるための考え方を学んでいただきました。

また、将来自分の進むげき方向を再考し、意欲的に将来の目標を設定していただきました。今回のプログラムは、ロールモデルの方々がいらっしゃたので、次の3点を主に組み立てました。 

1点は、先輩職員から今後のキャリアについて学んでいただくこと(意見交換)、2つ目に、自身の課題点を整理し、受講生同士で共有し意見交換することで課題点を解決していくこと。3つ目は、自分のキャリア発展をどう活かしていくのかを整理するです。その中には、現在の脳の使い方をチェックし、強みと弱みを確認し弱い点についてどう脳を活性化し仕事に活かしていくか。

*アンケート一部を紹介いたします。

1.皆、仕事に追われながらも不安に思っているのは同じなんだと気づいた。その不安を乗り越えるには、皆で悩みながら経験を積むほかないということがわかった。

2.キャリアデザインと聞いて身構えていましたが、先輩方の話を聞いたり、講師の先生の話を聞くうちに、仕事の今後の事や、人生の事など、考えることができてよかったです。

3.女性管理職の方は、能力が高い人だと思っていたが、自分たちと同じように悩んできたことを知ることができて良かった。

4.周りを頼ることは悪いことではないと知ることができた。

5.これから仕事を続けるうえで、考えておくべきことを教えていただいた。 他。

 

2016.9.21

福岡県子育て支援事業に、現在2つの担当させていただいています。

一つは、就労支援、二つめはキャリアコンサルタント養成講座です。

昨日、1回目担当いたしました。今回は20後から40代の方が対象です。

毎回感じることですが、受講生が優秀であることです。吸収力、成長力、思考力、判断力他、

仕事と子育ての両立ができず離職している人が大半です。組織は能力のある女性を活かすことが

できなかったのだと!つくづく感じています。

本年度から働き方改革が進んでいます。ぜひ、意欲ある女性の方々が能力を発揮し組織の生産性に繋がるように少しでもお役にたてるようにと願いながら担当させていただいています。

 

<企業様 入社5年~10年以上女性のみのキャリアデザイン研修2日間>

*自己理解と今後の在り方を考え目標を立て、これから女性活躍推進

に取り組んでいかれる。

 ■働き続けることの意味について考えたり、脳の活性化には運動をすることが効果的であると教えていただきました。講義がとても聞きやすく、分かりやすかったです。自分も更に頑張っていこうと思いました。 

■「女性活躍推進法」が成立し、これからの女性は結婚・出産をした後も、継続して働いていくことが本当に大事なんだと改めて実感しました。

■普段の研修と違う雰囲気・内容でとても新鮮でした。少し難しく、すべてしっかりと理解できたか不安ですが女性として働き方を考えて、現在の自分自身を客観的に振り返り、今度どうのよに仕事をしていくことが出来るのかたくさん考えることが出来た2日間でした。

自分の過去を振り返ることで今につながっている部分や、変わったことを確認することが出来ました。未来の自分のことを深く考える機会があまりないのでとても気づくことの多い時間を過ごせたと思います。

■アンケート形式での質問に答え、自分自身がどのタイプにあてはまるか、やればやるほど納得のいく結果になりました。日頃、体を動かす仕事内容の為、いつもとは違った達成感を味わうことができました。キャリアアップを目指すうえでの目標も今回の研修で明確になったので、少しずつではありますが、その目標に向かって会社の一社員として、一人の女性として、更に成長してきたいと感じました。

■自分を見直すいいきっかけになりました。何にしても1番は目標をたててそれに向かって行動することの大切さを改めて学びました。そして、なかなか自分と向き合う時間も作ってこなかったので今後はたまにはしっかり悩もうと思いました。今後、仕事と家庭と生活していくなかで目標を見つけられた気がします。そして後悔しない人生の決断をしていきます。貴重な研修時間をいただきありがとうございました。

■自分のことだけでなく、家族のことまで考える良い機会でした。これから起こることがなんとなく見えてきて仕事のことや家族のことについて不安が広がりましたが、対策ができるのでこの機会を与えてもらったことに感謝しています。

■今回の研修で、自分の考えや想いを話したり、他部署の方々の話を聞くことが出来、不安や不満を抱えているのは自分だけじゃないと気づかされ自分に余裕がなかった分、人に対して思いやりにかけていたと反省しました。普段、このように自分と向き合って考える機会がなかったので、自分自身の短所・長所を良く理解し、今後はうまく付き合っていこうと思いました。

■仕事をするうえで、人間関係は最も重要だと思いますが、自分の性格を知ることで今後の人間関係をどう築いていくかを考えることが出来ました。また、自分の生涯を考えるよい機会になりました。理想はあっても、現実は理想とは程遠く、仕事やプライベートでもこのままではいけないと考えさせられました。今後はキャリアデザインで未来を思い描き、人生設計を立て、行動に移していけるように取り組んでいきたいと思います。

■1日慌ただしく漠然と仕事をするのではなく、現状の自分自身を見つめ直す時間を作らなければならないと感じました。そのためには、部下の教育を今以上に行い仕事の情報共有を密にし、スタッフ皆を巻き込める社員でありたいと思いました。定期的に研修をすることにより更に女性のキャリアアップが見込めるのではないかと思いました。

■今までぼんやりと考えていたことを紙に書き出すことよって、自分をより把握出来て、今後の目標を立てるのに参考になりました。今回自分で考えたキャリアゴールを目指して、今後もっとステップアップしていけるように頑張っていきたいです。

■周りの人と悩んでいる内容が同じことが多々あり、それを聞いてほっとしたりしました。

ワールドカフェスタイルの授業は初めてでよかったです。自分、家族と向きあう時間はとてもよかったです。これからどんな事が起こるか、考えると、経済的にも豊かではないとやっていけないなぁと思ったりしました。

■もっと早い段階、時期からこういう自分と向き合うような内容の研修を受けたかったです。

今まで、ロールモデルとなるような方がいらっしゃらなかったのも一理あるかと思いますが、長く勤めてから、こういう研修を受けるのとでは、気持ちの切り替え、一歩踏みだすのにとても時間がかかるのが、率直な意見です。

■自分自身の行動にあてはめて本来の働きが発揮できるようにコントロールしたいです。

■『他人と過去は変えれない。変えられるのは自分と未来』という言葉が印象に残りました。

■今までの考え方や働きかを変えていくのは大変だけど、こういう研修を積み重ねて、会社全体、社員全員の意識改革を図っていくしかないな~と感じました。日々の生活にいっぱいいっぱいで、3年先、5年先の自分のやキャリアアップを考える余裕はないですが、この研修をきっかけに、たまには自分と向き合い、考えや気持ちを整理する時間を持ちたいと思います。

■今すぐ組織や会社風土に大きな変化が起きとは思いませんが、後輩達にとってやりがいのある職場環境になるよう、私達の世代でできることを一つずつやらなければと思います。

■自分のやりたい事や思っている事を書き出すこと、また今度どうなっていきたいか年表を書き出してみて、行動しなければ何も進まないことを実感しました。また、女性だけでいろんな職場でいろんな意見を聞くことが出来たのも、自分の中でこのままじゃいけない!といい意味焦りも生まれました。

■自分の人生プランを整理することがとても印象に残りました。今まで、計画を立てるのが苦手で、自分が将来、どんな自分になっていたいかなと紙に書き出してみると、色々なものが見えてきました。実現できないかもしれないけど、それに向かって自分を変えていきたいなとモチベーションを上げることが出来ました。まずは、3か年行動計画をたてたことを実行し、それが出来た自分を褒めてあげつつ、一つずつ計画を実行にしていくように進めていければと感じました。

■変えられるのは自分、自分自身に向き合い、自分を知ることからだと思います。

自分は、あまり興味を持つことが少ない方だと思うので、欲求があることに紐づいているものに、何故だろう?からはじまって間口を広げていければなと思いました。脳をだましだまし、モチベーションをあげながら日々努めたいと思います。

 

<市役所様>(入社5年から9年の男女混合) 1日間キャリアデザイン研修

◆担当者の方の感想

「キャリアデザイン研修」のカリキュラムの中で、午後からの「脳科学」に基づいた指導、というのは今まで受講したことがなかったので、とても興味がありました。実際に指導をうけ、私自身もとても楽しく受講ができた。受講者の反応も良く、また、わかりやすい解説で大変充実した研修でした。本当にありがとうございました。

◆受講者感想

・不安、不満を吐き出せてよかった。(ワールドカフェはとてもよかった)

・日常から一歩ひいて、視野が狭くなっている自分に気が付いた。自身に何が必要なのか気が
  付いた。

・キャリアで自分が何を大切にしているか気づいた。

・具体的に考えることで、整理ができた。

・脳を今後鍛えていきたいと思った。

・人生は選択の繰り返しだが、ビジョンがあり、そのために何をしなくてはいけないのか、とい

  う考え方の必要性を感じた。

・時間は有限。組織に求められるものを改めて考えることができた。

・目の前の仕事に追われ、なりたい自分が何なのか気が付いた。など。

 ◎最後に受講生代表の女性の方が自らお礼の言葉をおっしゃっていただきました。