研修内容についてのご説明

私が セミナー・研修・カウンセリングで心がけていること

 

元々、“能力開発”に長年携わっていました。そこで、私自身がインストラクターとして指導させて頂いて確信したことは、“人間は変化できる、成長する”ということです。もちろんそこには“意思と努力、気づき”大きく影響していることは皆さまもご存知のことでしょう。しかし、この10数年で脳科学の進歩でいろんなことが解明されてきました。“脳”というものは筋力と同じで鍛えたらそれに応えてくれるということです。

 心と脳の関係についてもそうです。『人は、変わろうとすれば変わることができる』そのことを研修で、受講生に伝えることをいつも心がけています。研修前と研修後では何かを得ていただきたい!何かに気づいて一歩前に進んでいただきたい!今の自分がよくやっていればそういう自分を承認する!とても大切なことです。そのように自己を理解すること、そして、自分自身を信じることをお話ししています。

研修、大学、セミナーでは、グループ研修を得意としています。参加して体感していただきまずは、楽しんでいただくこと、2つ目に研修前と後では “get(feel) something new” を大事にしています。

最近企業での研修では、『女性活躍推進に活かすキャリアデザイン研修』『女性活躍推進に活かす管理者対象の研修』『イクボス研修』『タイムマネジメント研修』『モチベーション研修』『メンタルヘルス研修』『セルフマネジメント研修』『モチベーション研修』『コーチングを活かしたコミュニケーション研修』が増えています。研修には、脳科学・心理療法を取り入れたコンテンツを心がけています。

大学では2010年からキャリア形成を担当、また、企業・学校(学生・先生)でのメンタル相談窓口で担当しています。ここ数年は、女性経営者、管理者対象のエグゼクティブコーチング、20代、30代の方のキャリアコンサルタントも増えています。

 

【キャリアデザイン】

 キャリアデザイン研修は、まずは『自分を知る』ことからスタートします。目標を立て、行動をおこすためには、自己理解は必須です。自己理解は、自分の将来のヴィジョンは?今後、どう生きたいのか?を描くには、今の自分が何を考え、何を求めているのか、何に大切にしているのか、何に不安を不満を持っているのか、自分の特性は他を知ることが大切です。“キャリア”について仕事だけでなく、人生そのものを捉え考えていきます。自分自身の心の中をみつめながら、過去と現在から自分のリソースを発見し、人生の役割を考え足りないものは何なのか?組織で働いている方は組織との共生をしていくために、何をみにつけるべきなのかを整理していきます。人はいろんな人と関わって生きています。関わった人達との関係も客観的にとらえながら自分の人生をデザインしていきます。そして、具体的な行動に落とし込んで行きます。研修の場合は、研修後に希望者の方には個別キャリアコーチングをいたします。

 

【開発型キャリア講座】:女性社員を戦力化する

*自分自身が本来もっている能力を引き出すことによって、人間の成長(発達)を促進させる。

 男性と女性の違いを正しく理解し、「役割認識」、「自己認識」、「基本能力」を身につける

 ことで、組織と個人の共生を目指す。女性人財の育成を支援します。

*1日コース(例)

1.オリエンテーション

2.”男性と女性の違い” を理解し関係構築の仕方を考える

 ・職場での人間関係における、「性差」に起因する問題点を整理する

 ・「男性脳」と「女性脳」の違いを知ることで、お互いの理解を促進する

3.女性の特徴を生かし、女性だからこそできることで成果に結ぶつける

 ・職場が女性社員に期待する役割とは何かを

 ・”あなたの強みは何か”と、それを活かしてできることを明確にする

4.自身の「キャリア・ゴール」を明確にする

 ・自身の認識、環境を知る、

 ・「企業における役割」を考え明確にする

 ・「成長」のための「行動計画」を立てる

5.基礎能力をあげるトレーニング または、 人間関係を円滑にするためのトレーニング実施

 

【スピードラーニング】

 1997年から出会ってもう長いお付き合いをしています。正に、脳の可塑性を活かしたトレーニング方法です。ソフト開発にも携わり今でも当初の頃に開発した商品のモニターになって頂いた方からご紹介があります。

眼のトレーニングによっての効果、速読は右脳に影響していること、詳しくは、URLをご覧くださいませ。セミナー、研修ではパソコンを使ったトレーニングだけでなく、書籍を使ったトレーニングも同時に指導いたします。もちろん、自宅でできるノウハウもご教示します。

1日で確実に読書速度が1.5倍以上になります。また、速読トレーニングを続けることで他の能力も引き上げられます(個人差はあります)。

 

【カウンセリング・キャリアコンサルティング】

現在は、企業・専門学校でのカウンセリング・キャリアコンサルティングを主にやっています。

企業様では人間関係・メンタルだけの問題ではなく、組織の中での今後の自分の在り方や、マネジメントの在り方、タイムマネジメント、キャリアパスについての相談も増えています。

その場合は、カウンセリング・コーチング・コンサルティングスキルを使い分けて行います。

まずは、目の前の方に関心を持つこと、集中することそこから始まります。 人は自分に関心を持ってくれる人、安心感を与えてくれる人には心を開きます。

日本では、“カウンセリング”というと病気の方が活用される場というイメージが多いように思います。 本来は、迷いがある時、整理がつかない時、誰にも話せない悩みがある時などに活用して頂けたらと思っています。ここ数年は、女性経営者、管理者対象のエグゼクティブコーチング、20代、30代の方のキャリアコンサルタントも増えています。転職などの人生の節目での相談、職場での上司・部下との人間関係も問題などで活用していただいています。

”こころ”&”あたま”のモヤモヤをすっきりしていただきます(^^♪。

これは余談ですが、敷居を低くするためにタロットも学習しました。ただ、女性受けはしますが男性には受けませんね~。目にみえないもの、感じるものを大切にしています。

 

【コーチング】

■コーチングは、研修とパーソナルコーチングを行っています。コーチング研修では、まずはスキルだけでなく自分のコミュニケーションの癖を知っていただき、心理との関わり等の説明、そして実際のロールプレイで習得していただきます。

対象者は、親と子ども、上司と部下、先生と生徒という関係が多くロールプレイを行うことで2つ目の気づきをしていただくことで体感していただきます。In put & Out put 方式です。 大変、好評で毎年引き続きの研修依頼がある講座です。

■パーソナルコーチングは、まずは、問題点・課題点を整理し、目標を明確にしてなりたい自分になる為に、具体的にスケジュール立てる、行動する、振り返りを数回にわけてやっていきます。