2018.4 .19

2018年度も「北九州パレス」で速読講座担当いたします。第1回は、4月28日13時から17時までです。本をたくさん読みたい!、資格試験取得に活かしたい!積んである本を網羅したい!他

ぜひ、ご活用くださいませ。 詳しいことは、北九州パレスのHPをご覧くださいませ。   → http://www.kitakyushu-palace.com/

2018.4.6 ラジオ出演しました

詳しくはこちらからご覧いただけます(^^♪。https://www.facebook.com/449512448550096/photos/a.449517995216208.1073741827.449512448550096/994512727383396/?type=3&theater

 

4月のセミナーのご案内

①テーマ:女性活躍推進:女性のための右脳型問題解決

●データー分析などの左脳型の問題解決型ではなく、3つのポイントを生かしながら右脳を使って解決していくやり方を学ぶワークショップです。

1)悩み・問題点をつかむ
2)アイデアを広げて絞る
3) 形にしてトライする

               
●日時 2018年 4月10日(火)18:00 ~ 19:30
●対象 女性管理職、女性管理職候補、人事担当者

●定員 6名程度

●参加費 3,000円/人

 

*申込・詳しくはこちらをご覧くださいませ → http://www.biznavi.co.jp/seminar/2624

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

②テーマ:若手社員の離職を考える

●若者の離職防止対策として、キャリアコンサルティングの活かし方を考えるワークショップです。

1)組織の問題・課題の整理
2)企業内キャリアコンサルティングとは
3)組織への活かし方について

 

●日時 2018年4月27日(金)18:00~19:30

●対象 経営者、管理職、人事担当者

●定員 6名程度

●参加費 3,000円/人

 

*申込・詳しくはこちらをご覧くださいませ → http://www.biznavi.co.jp/seminar/2627

 お気軽にご参加ください!

 

2018.4.4

4月を ”色”に例えると、やはり”桜色(ピンク)” がなぜか浮かびます。昨日は、新人研修でした。今年で4年担当しています。70名近くの新社会人と出会いがありました。5月からは大学での講義がスタートします。毎年、新人研修、大学、専門学校、サポートステーション等で若者との出会いがあります。感じることは ”世代の”違い”  です。

 

1980年以降に生まれた世代は「ミレニアル時代」と言われています。

その前の世代の価値観と違います。ミレニアル世代は比較的裕福になった時代でもあり、お金や出世などに興味を持ち難い世代でもあります。

 

face-bookのCEOザッカーバーグのスピーチでこんな言葉がありました。『私たちはミレニアル世代なんだから、自分の人生の目的を見つけることは本能的にやっているはずである。そうじゃなくて、「自分の人生の目標(意義)をみつけるだけでは不十分であり、僕らの世代にとっての課題は、「誰もが ”人生の中で目的(意義)を持てる世界を創りだすこと」そして、この社会を前に進めること、それが僕ら世代の課題である。

新しい仕事を作るだけじゃなくて、新しい「目的」を創り出さなくちゃいけない』・・・・。

 

まさに、これからは ”レゴ型” の時代ですね。

あらゆるものが満たされた世界では、この人生の意義や目的が「価値」になってきているということです!。

 

欲求が変化する中、『キャリアコンサルタントとしてどう役に立てるか』と問うてみると、内的キャリアを重視し内面的な「価値」に重きを置き、人生の意義を見出せるようにしていくことかと考えます!

 

2018.3.29

いよいよ3月も後3日となりました。この時期は、節目の時でもありますね。終わりがあれば、新しく何かがスタートする時期でもあります。”転機”とも言われています。

 

3月は、企業での研修以外に防府でキャリアコンサルタントの方々への養成講座を担当いたしました。3回に渡り面談で活用できる心理療法を学んでいただき、現場でどう活かしていくかという内容で組立しました。実際、受講生の方は、現場での面談に照らし合わせて進めると、知識がようやく腑に落ちたように感じました。さらに数をこなしていきながら目の前の相談者の方々一人ひとりに沿ったキャリアコンサルティングができることを期待しつつ終了致しました。

 

さて、厚生労働省から『キャリアコンサルタントの能力要件の見直し』が発表されました。

詳しくはこちらです。→ http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000199219.html

キャリアコンサルタントに求められる社会的の役割について、その拡大・深化を踏まえ、関連制度・施策の効果的運営、「働き方改革」や「人生100年時代構想」など の変化に伴い、キャリアコンサルタントの役割が重要になってきたいると記されています。

 

益々、キャリアコンサルタントとしての能力・スキルを高めていく必要がでてきました。

昨年から、自立できるキャリアコンサルタントを目指して、”キャリア塾”を開催しています。

遠方の方には、個別の対応もしています。

ご興味のある方は、ぜひ、お問い合わせくださいませ。問い合わせ先は、左記の問い合わせから

お願いいたします。

 

2018.3 .18

昨日は、「ストレスマネジメント研修」を担当させていただきました。対象者によって内容も変わってきます。何を目的として参加されているのか、普段が産業と教育の場が専門としてやっているので、それ以外の場での講義などでは、一番に何の為に参加されているのか?をお聴きするようにしています。テーマによっては、集団の講義や研修だけでは難しく個別の対応が必要になってきます。研修・講義後に個別の対応ができたらなーと思うことが多々あります。

 

さて、3月は節目の時期でもありますね。4月から新人研修がスタートします。最近では、新人研修の内容に「ストレスマネジメント」を入れて欲しいという依頼もあります。

昨年から某企業様で内定研修4回に渡って担当させていただきました。ほかの研修と違うのはやはり”伸びしろ”を感じることです。学びたい!とう姿勢は、初心を思い出せてくれます。

ストレスに関する考え方も変わってきました。

こちらを参考までにご覧くださいませ→http://digitalcast.jp/v/18693/

 

2018.3.12

今週土曜日3月17日14時から16時まで、北九州パレスで「ストレスマネジメント講座」担当させていただきます。申込は、北九州パレスへお願い致します。

2018.3.9

自治体でのキャリアデザイン、園長先生対象の部下育成研修、本日は、

女性の就労支援と研修が続いています。

「人材育成」をなぜするのか。もちろん、人を育てること、それが、

個人と組織の成長と発展に繋がることを目的としています。依頼先の担当者の姿勢、情熱は中長期で企画されているその”目的を成し遂げる”のに必要なことだと実感しています。

 

さて、昨日は、国際女性ディーでした。世界各地でデモ行進が行われました。国際女性ディーは1908年に、ニューヨークで女性たちが婦人参政権を求めるデモ活動を開いたのが起源といわれています。1975年には国連が3月8日を正式に「国際女性デー」と定め、毎年世界中で女性向けのイベントが数多く開かれるようになりました。日本では、じつはまだまだ男女の格差が大きく残っています。『無意識のバイアス(偏見)』が根強いと考えています。

 

世界経済フォーラムが発表した2016年版「ジェンダー・ギャップ指数」では、日本は世界144カ国中111位(=世界で34番目にジェンダー・ギャップが大きい)となっています。

また、報告書では、専門的・技術的職業や政治家や政府高官、管理職などに就く女性が少ないことが指摘されています。

働く女性は5年間で200万人増加。子育て期に就業率が下がる「M字カーブ」現象も解消されつつあります。しかし、非正規女性の増加が数字を上げている面もあり、企業の女性管理職比率は12.1%(平成16年度)、役員比率は3.7%(平成17年、上場企業)にとどまっています。

大卒女性の就業率が低いのは、仕事と生活の両立が難しく、結婚・出産での退職が多いこと。再就職先はパートタイムや定型業務などに限られがちで収入も低いという現状があります。

6年程、子育て中の女性対象の就労支援(福岡県)で講座などをしているとその点は実感しています。今までのキャリアを活かせる仕事に就きにくい現状があるということです。

女性活躍推進で多様な価値観を組織に取り入れると企業の競争力は高まると思いますが、現状は、進んでいません。先進国が取り組みを急いでいるなかその遅れは、日本企業のグローバル市場で戦う上においてマイナスになっていくことでしょう。

 

2018 .2.27

公園での亀との遭遇、陽がさす窓際で日向ぼっこをする我が家の猫たち等至るところで”春”を感じています。みなさまはいかがでしょうか。

若年者の対象のコミュニケーション・セルフマネジメント研修、女性の方々のキャリア支援セミナー、企業での研修が続いています。

 

チーム力を高める、モチベーションなどの研究は1900年から行われています。職場が働きやすい環境であることは、生産性をアップすることは研究データーとしても発表されています。”効率化”を求められているからこそ、同じ職場、お客様への”配慮”が相手の立場になって考える、相手の価値観を受け入れることは大切なことです。

”余裕”がないと、なかなかそのような”配慮”が出来難いです。少し、”脳”を休める時間をとって

ボーとする時間をお勧めいたします。

さて、キャリア塾では、定期的に自由討論をしています。現在のテーマは『新・日本の階級社会』です。もはや「格差」ではなく「階級」豊かな人はより豊かに、貧しい人はより貧しく・・日本型階級社会の実態をデータを通して実情を明らかにしています。

 

2018.2.23

本日は、福岡市アミカス主催『お仕事再開応援フェスタ』レッスン8を担当させていただきました!

満席でした。有難いことです。キャリアコンサルタント養成講座の受講生も参加してくれていました。参加者全員意欲的で、”ワイワイガヤガヤ” とあっという間に時間が過ぎてしまいました。

帰り際には、相談事や嬉しいコメントをいただきました。昨日に続き、沢山の”ストローク”で幸せな一時でした。”ストローク”は、最高のご褒美です!

 

2018.2.22 女性向け働き方セミナーIN 久留米

本日の午前中は、『これからの働き方を考える!』をテーマに講演させていただきました。帰りに受講生の方々から、受講前の ”モヤモヤがすっきり” しました!と声をかえていただきました。お役にたてたようで私も”ホッと”しました。

次回は、3月9日(金曜日)宮若市中央公民館15時から担当致します。

 

2018.2.21

日曜日から2泊3日で鹿児島出張でした!。1月から担当させていただいている若年者(入社1年、2年目)の方への研修です。

これからは益々、対人スキルが求められる時代です。知識とスキルを学び、どう現場・職場に活かしていくのか体感型で実施いたしました。1日ではありますが一生懸命伝えさせていただきました。今回で110名の方が受講されました。3月まで同じテーマで担当させて頂きます。毎回、違う受講生の声を聴くことができ私も学ばせていただきています。

 

*受講生の声をご案内させていただきます。

・自分にも余裕をもちながら相手のことを考えることを実践してきたいと思った。そのためには効率よく仕事をしていくよう工夫していきたい
・現場の場面や職場環境にあてはめて考えた時に、どうしてそうなったのか、どうすれば良かったのかを改めて考えるいいきっかけになった
・主張が苦手なので、発言のチャンスがあれば上司や先輩方にも発言していきたいと思った
・自分自身、一年間で悩んでいることだったので、この研修で少し考えが変わった。しっかり考え・発言し行動するよう心がけたい
・相手によって自分の立場をどうニュートラルに表現できるか考えてみる。落ち着いて考える、論理的に考えるようにしていく
・上司に相談する時は、思いつくままに言うのではなく、5W1Hなどを使い相手の状況も考えながら伝える
・特に店舗が忙しいくてイライラしている時などは、対応がどうしても冷たくなってしまうので、そんな時ことNPを意識したアサーティブな対応を心掛けたい
・異なる価値観を体験して、今の自分の価値観は省エネだと思った。もう少し、自己表現を豊かにしたい
・今まで主観的に話す事が多かったので、相手の意見を取り入れて思いやりを持って話をしたい
・自分自身の改善すべきところは気づいていたが、どう改善したらいいかわからなかった。しかし、そこを知ることができて有意義だった
・まずはお客様の意見をしっかり聞き入れ、その上で否定的にならずに話をします
・相手に何かをいう時(注意する時)に言い方を考えて、攻撃的にならないようにする
・今回の研修で知らないことを知ることができた。チームワークには相手を思いやることが大切であることを学べた
・自分の理解、他者への伝え方を学べ、今後部下ができた際に良好な関係性を築きチームでの生産性を高めたい
・どのような状況でも悪い方向に話がいかないように最善の会話ができるように意識していく
・数字が上がらないのはなぜなのか具体的に理由を述べるようにする 他

2018年 アミカスお仕事再開応援フェスタ昨年に続き担当します!

2018.2.14

福岡市男女共同参画サポーター登録しました!

ご縁があって昨年6月から養成講座に参加していました。

今回、男女共同参画についての学びは大変有意義でした。

今まで、企業・教育が専門でキャリアコンサルタントとして活動をしていましたが、あまりご縁がなかった ”地域” というフィールドでの活動の場でどうかかわっていくのかこれから模索します。

 

市民活動としては、福岡での女性のキャリア支援活動も8年目です。

よって、できる範囲でしか活動できないかもしれません。

男女共同参画社会が目指しているのは、一人ひとりが個人として尊重され、女性にとっても男性にとっても、今よりもっと可能性が広がり暮らしやすい社会です。これって、組織と個人の共生を目指している私にとっては、個人のキャリア自律と同じだなーと感じています。

 

2018.2.1

2月の公開セミナーのご案内です。主催セミナーは、別途、非公開のセミナーも実施しています。現在、非公開セミナーは、TA(交流分析)のワークショップ、キャリアコンサルタント、または、キャリアコンサルタントを目指していらっしゃる方対象の ”キャリア塾” を実施しています。ご興味・ご関心のある方は、左記の項目の「お問い合わせ」からご連絡くださいませ。お待ちしています。

 

★ー2月セミナー開催のお知らせー★ テーマ:若者の離職対策

入社3年で3割の若年者が離職しています。人手不足時代に、せっかく入社した有望な若手社員が離職しくのは防ぎたいものです。なぜ、離職していくのか、問題・課題を整理し経営者・管理者の立場から一体どのような対策を立てればよいのか考えるワークショップです。
             
●日時 2018年 2月27日(火)18:00 ~ 19:30

●対象 経営者、管理職、人事担当者

●定員 6名程度

 

申込・詳しい内容はこちらをご覧くださいませ→http://www.biznavi.co.jp/seminar/2552

 

★ー2月セミナー開催のお知らせー★ テーマ:女性のためのダイバシティーマネジメント

管理者として部下・自分自身のマネジメントをどうしていったらいいのか、管理者自身の個性を活かしながらダイバシティーマネジメントに必要な能力・スキルを意見交換しながら学ぶワークショップです。
             
●日時 2018年 2月21日(水)18:00 ~ 19:30
       
●対象 女性活躍推進担当者、女性管理職、女性管理職候補、人事担当者

 

申込・詳しい内容はこちらをご覧くださいませ→http://www.biznavi.co.jp/seminar/2550

 

問題・課題を引き出し、一緒に解決策を考えていくワークショップスタイルで実施しています。

 

2017年、九州経済産業局における地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援事業として、『女性向け働き方セミナー』を4回担当いたします。2月22日 久留米シティプラザ4階です。自身のキャリア、今後の働き方、転職などで考え中、悩んでいらっしゃる方どうぞ、ご参加くださいませ。よろしくお願い致します

2017 .1.24

雪の影響で本日午前中の研修が3月に延期になり、ちょっとゆっくりできています。ありがたや~ありがたや~。今年のテーマの一つに「余裕を持つ」を掲げてます。『時間に余裕、心に余裕』を持つことで”相手に、自分に仕事に丁寧に” をモットーにしています。

 

最近、管理者、経営者から若年者の方への指導をどうしたらよいのかわからないという相談が増えてきています。研修だけでなく個別対応も含めてです。

今回は、入社1年、2年目20代対象に「コミュニケーション研修:他者とどう関わっていくのか」というテーマでの研修でした。詳細はこちらに書いてあります。ご興味ご関心のある方は、ご覧くださいませ。→ http://www.biznavi.co.jp/works/2532

 

日本経済団体連合会が2016年度に行った調査では、企業が採用選考活動で重視している上位の項目は、①コミュニケーション力、②協調性、③主体性です

この項目が挙げられるのは10年以上前から大きな変化がありません。しかし、IT人口知能が進む中、組織自体が「生産性の向上」から「創造性の発揮」へと変化を求めらています。価値観の異なる相手とも相互理解し、双方向で学びあえるコミュニケーション力、多様性を尊重し、異文化を受け入れながら組織力を高める協調性、課題を率先して実施する主体性、自ら課題をみつけ、チームを作って解決する力が必要とされています。

現状は組織が求める能力・スキルと若年者の実態が乖離してきています。若年者の対人スキルをアップしていくためにどうしていくのかが益々課題になっています。

管理者、経営者、人事担当者対象にそのような課題を一緒に考えるワークショップ主催しています。詳細はこちらです。→ http://www.biznavi.co.jp/seminar/2361

2018.1.17

昨日、2年目10か間亘る「ヒューマンスキル演習」が終了しました。来年度も引き続き3年目になりますが、1年生担当させていただくことになりました。

この時期になりますと、新人研修、内定研修、そして大学での講義

が増えてきます。大学生を含め10代後半から20代の方々にお会いする機会は、研修、大学、専門学校、サポートステーションを通して毎年あります。傾向としてみえてくるのは交流分析の視点から、第2の立場(I'm not OK , You are OK)の態度、第3の立場(I`m OK , You are not OK)での態度が両極端に表れているように感じます。基本、人間は瞬時に4つの態度を行き来しているわけですが、特に、その立場をよく使っているということです。よって、コミュニケーションに問題があり、人間関係をうまく築けていけないという結果になります。       

                                           今週は、大手企業で「ハラスメント研修」を担当しました。基本知識だけでなく、なぜ、ハラスメントが起こるのかそもそものことをしっかり押させてほしいという依頼でした。ハラスメントを起こさない職場にしていくためには、第一の立場(I'm OK, You are OK) お互いの尊重しあうことが基本です。”頭”でわかっていても”感情”がついていけないのが実情です。

 

よって、まずは”コミュニケーションスキル”知識と習得、そして、頭と感情を分けるトレーニング等、実践などが必要になってきます。

 

2018年も「交流分析の勉強会」実施しています。人との関わり方について学びたい方、また、それを活かして現場に活かしたい方はどうぞ、お問合せくださいませ。

 

1月28日は13時から15時30分予定しています。

ご興味ご関心のある方は、左記のお問合せからご連絡くださいませ。

 

2017.1.9

1月の講座の案内です。テーマは、『離職対策を考える若者のモチベーション』

入社3年で3割の若年者が離職しています。人手不足時代に、せっかく入社した有望な若手社員が離職しくのは防ぎたいものです。経営者・管理者の立場から一体どのような対策を立てればよいのか考えるワークショップです。

日時は、日時 2017年 1月30日(火)18:00 ~ 19:30

 

申し込み・詳細はこちらからご覧いただけます。http://www.biznavi.co.jp/seminar/2361

2017.1.9

この連休中は、内定研修、新人研修、ハラスメント研修等、テキスト作成で缶詰状態でした。集中力の継続のために気分転嫁で散歩したり、ジムに行ったりセルフコントロールに心がけてます。

昨年からあることに挑戦しています。挑戦には”挫折”はつきものです。この挫折とうまく付き合うために、ある時から決めたことがあります。「成功するまで続ける」ということです。ある意味では挫折になれたのかもしれません。最近の動向として、「新人研修」にストレスマネジメントの項目も入れて欲しいと依頼があります。若者が「メンタルが弱くなった」等という言葉をよく耳にします。

果たしてそうでしょうか。長年、若年者の方々のキャリア支援をして感じていることは、”感情と事実”を分けて考えることができていないということです。冷静に分析し、論理的に解決策を引き出さなくてはいけません。感情に従っていては解決には至りません。”感情と事実”を分けるには、トレーニングが必要です。

 

”挫折”には、『立ち直る力』を身につけると乗り越えられますね。では、どのようにその力をみにつけられるのか、そのことを将棋のことでお話いたします(昨年から将棋ネタばかりで恐縮です)。将棋界のスターいったら、羽生善治氏です。2016年度の勝率は0.5510とう数字。10回のうち4回以上は負けています。将棋の世界では、対局が終わると、対局者同士で振り返る「感想戦」をやっているそうです。よかったところ、ダメだったところをしっかり認識している。そうです。まずは、”自分の間違いを認識する”です。そして、最善の手を模索できるようになるそうです。挫折とうまくつきあうためには、「負けとは成長するためのきっかけでしかない」とう

考える精神的態度が基本なのではないでしょうか。そして、それは、PDCAの『C』を習慣にすることだと考えます。

 

2018.1.5

明けましておめでとうございます。
本日から、初仕事です。お正月は、故郷宮崎日南市で過ごしました。1月1日実家近くの海岸を散歩中に、300羽程の鴨が波に揺られていました。リーダーなる一羽が陸に向かって泳いできます。海岸の岩に座っていた私に気づいたかは、わかりませんが、陸に近づいて方向転換しました。その後、掛け声なのか鳴いた後に、他の鴨も向きをかえたのです。
最初はただなんとなくみていたのですが、面白いなーと1〜2時間観察してしまいました。やはり、300羽もいると、集団も分かれるようです。集団と関係なく離れて泳いでいる数羽の鴨、波の左には、100羽ぐらいの小集団が陸に上がっていました。200羽近くの1羽のリーダーシップ、集団分離。勇敢なリーダーと集団をまとめることの難しさを感じながら観ていました。          なんといっても海が太陽の光で輝き、波と戯れている鴨の集団に出会えたことに感謝です。

雲一つない空、鳥の鳴き声、風、さざ波の音、木も草も風に揺られ自然と戯れる時間は、かけがえのないものです(^^)。

 

午後は、ニューシネマパラダイス鑑賞。何度も観た映画です!!。またもや、感動で涙が。最後のクライマックス場面で母からトトへの言葉。そして、愛を語るキスシーンで終わります。

家族、社会、平和には、「愛」が大切ですね!!!

 

皆さまの2018年の目標を一文字で表すとなんでしょうか⁉️。私の昨年の暮れは、「挑」でしたが変更しましまた。在り方は、「裕」心に時間に余裕を持って自分に相手に接し「配慮」を心がけること。そして「極」です。一つのことを極める姿勢を目標にします!!!。


こんな私ですが、本年もよろしくお願い申し上げます!!!

*写真は、猫つながりの友人の手書きです。