2018.1.17

昨日、2年目10か間亘る「ヒューマンスキル演習」が終了しました。来年度も引き続き3年目になりますが、1年生担当させていただくことになりました。

この時期になりますと、新人研修、内定研修、そして大学での講義

が増えてきます。大学生を含め10代後半から20代の方々にお会いする機会は、研修、大学、専門学校、サポートステーションを通して毎年あります。傾向としてみえてくるのは交流分析の視点から、第2の立場(I'm not OK , You are OK)の態度、第3の立場(I`m OK , You are not OK)での態度が両極端に表れているように感じます。基本、人間は瞬時に4つの態度を行き来しているわけですが、特に、その立場をよく使っているということです。よって、コミュニケーションに問題があり、人間関係をうまく築けていけないという結果になります。       

                                           今週は、大手企業で「ハラスメント研修」を担当しました。基本知識だけでなく、なぜ、ハラスメントが起こるのかそもそものことをしっかり押させてほしいという依頼でした。ハラスメントを起こさない職場にしていくためには、第一の立場(I'm OK, You are OK) お互いの尊重しあうことが基本です。”頭”でわかっていても”感情”がついていけないのが実情です。

 

よって、まずは”コミュニケーションスキル”知識と習得、そして、頭と感情を分けるトレーニング等、実践などが必要になってきます。

 

2018年も「交流分析の勉強会」実施しています。人との関わり方について学びたい方、また、それを活かして現場に活かしたい方はどうぞ、お問合せくださいませ。

 

1月28日は13時から15時30分予定しています。

ご興味ご関心のある方は、左記のお問合せからご連絡くださいませ。

 

2017.1.9

1月の講座の案内です。テーマは、『離職対策を考える若者のモチベーション』

入社3年で3割の若年者が離職しています。人手不足時代に、せっかく入社した有望な若手社員が離職しくのは防ぎたいものです。経営者・管理者の立場から一体どのような対策を立てればよいのか考えるワークショップです。

日時は、日時 2017年 1月30日(火)18:00 ~ 19:30

 

申し込み・詳細はこちらからご覧いただけます。http://www.biznavi.co.jp/seminar/2361

2017.1.9

この連休中は、内定研修、新人研修、ハラスメント研修等、テキスト作成で缶詰状態でした。集中力の継続のために気分転嫁で散歩したり、ジムに行ったりセルフコントロールに心がけてます。

昨年からあることに挑戦しています。挑戦には”挫折”はつきものです。この挫折とうまく付き合うために、ある時から決めたことがあります。「成功するまで続ける」ということです。ある意味では挫折になれたのかもしれません。最近の動向として、「新人研修」にストレスマネジメントの項目も入れて欲しいと依頼があります。若者が「メンタルが弱くなった」等という言葉をよく耳にします。

果たしてそうでしょうか。長年、若年者の方々のキャリア支援をして感じていることは、”感情と事実”を分けて考えることができていないということです。冷静に分析し、論理的に解決策を引き出さなくてはいけません。感情に従っていては解決には至りません。”感情と事実”を分けるには、トレーニングが必要です。

 

”挫折”には、『立ち直る力』を身につけると乗り越えられますね。では、どのようにその力をみにつけられるのか、そのことを将棋のことでお話いたします(昨年から将棋ネタばかりで恐縮です)。将棋界のスターいったら、羽生善治氏です。2016年度の勝率は0.5510とう数字。10回のうち4回以上は負けています。将棋の世界では、対局が終わると、対局者同士で振り返る「感想戦」をやっているそうです。よかったところ、ダメだったところをしっかり認識している。そうです。まずは、”自分の間違いを認識する”です。そして、最善の手を模索できるようになるそうです。挫折とうまくつきあうためには、「負けとは成長するためのきっかけでしかない」とう

考える精神的態度が基本なのではないでしょうか。そして、それは、PDCAの『C』を習慣にすることだと考えます。

 

2018.1.5

明けましておめでとうございます。
本日から、初仕事です。お正月は、故郷宮崎日南市で過ごしました。1月1日実家近くの海岸を散歩中に、300羽程の鴨が波に揺られていました。リーダーなる一羽が陸に向かって泳いできます。海岸の岩に座っていた私に気づいたかは、わかりませんが、陸に近づいて方向転換しました。その後、掛け声なのか鳴いた後に、他の鴨も向きをかえたのです。
最初はただなんとなくみていたのですが、面白いなーと1〜2時間観察してしまいました。やはり、300羽もいると、集団も分かれるようです。集団と関係なく離れて泳いでいる数羽の鴨、波の左には、100羽ぐらいの小集団が陸に上がっていました。200羽近くの1羽のリーダーシップ、集団分離。勇敢なリーダーと集団をまとめることの難しさを感じながら観ていました。          なんといっても海が太陽の光で輝き、波と戯れている鴨の集団に出会えたことに感謝です。

雲一つない空、鳥の鳴き声、風、さざ波の音、木も草も風に揺られ自然と戯れる時間は、かけがえのないものです(^^)。

 

午後は、ニューシネマパラダイス鑑賞。何度も観た映画です!!。またもや、感動で涙が。最後のクライマックス場面で母からトトへの言葉。そして、愛を語るキスシーンで終わります。

家族、社会、平和には、「愛」が大切ですね!!!

 

皆さまの2018年の目標を一文字で表すとなんでしょうか⁉️。私の昨年の暮れは、「挑」でしたが変更しましまた。在り方は、「裕」心に時間に余裕を持って自分に相手に接し「配慮」を心がけること。そして「極」です。一つのことを極める姿勢を目標にします!!!。


こんな私ですが、本年もよろしくお願い申し上げます!!!

*写真は、猫つながりの友人の手書きです。